熊本県の嘉島町に鎮座して400年になります
手足の神様である甲斐宗立公(かいそうりゅう)と生涯不敗の名将である甲斐宗運公(かいそううん)をお祀りする足手荒神(甲斐神社)の宮司ブログです。

足手荒神の神様は手足の神様なので手足に関わる八百万の願い事に良い事があると言われてます。

ご利益は「手足の無病息災、手足を使う車の運転、手足を使う運動、手足を使う作業、手足の美容、手足の病気平癒、手足を使う芸術事、手足を使う建築 等々」限りがありません。

又、足手荒神(甲斐宗立)の父である甲斐宗運は戦国時代において知略を使い生涯不敗の名将だったと讃えられてます。戦国時代に名高い名武将達(大友家、龍造寺家、島津家)の草刈り場だった肥後(熊本)において存命のうちは肥後に入らせる事は無かったと言われてます。

甲斐宗運のご利益は「勝負事、厄除け、勉学 等々」です。


手足に関わる諸祈願、勝負を賭けたい時のご祈願等々、誠心誠意ご奉仕させていただきます。

連絡先はTEL FAX 096-237-2082 足手荒神社務所
公式サイト 足手荒神(甲斐神社)

2017年02月19日

義捐金

よく参拝者の方々から聞かれるのは「(倒壊した神社に対して)国や県からの補助は無いの?」
と聞かれます。
『国、県、自治体からはびた一文補助はないです』
と答えますと大変ビックリされます。
政教分離の問題も有り、宗教法人は税制的に優遇されてるので致し方ない所も有ります。

と、そんな中、この甲斐神社(足手荒神)は神社本庁(庁と付きますが民間組織です)
に所属しておりまして、神社本庁に全国の神社から集った義捐金が
熊本の被災した神社にそれぞれ配分される事となり
昨日、益城町は津森にある津森神宮にて義捐金の配分伝達式が行われました。

有り難い事です。

立て直すには到底足りない金額ですが全国の神社から集まった
義捐金という事がとてもうれしく思います。

ブログにてですがここでお礼を述べます。

ありがとうございます。

手足の神様 足手荒神
http://ashitekoujin.com/


人気ブログランキングへ

posted by seigo at 12:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 社務