熊本県の嘉島町に鎮座して400年になります
手足の神様である甲斐宗立公(かいそうりゅう)と生涯不敗の名将である甲斐宗運公(かいそううん)をお祀りする足手荒神(甲斐神社)の宮司ブログです。

足手荒神の神様は手足の神様なので手足に関わる八百万の願い事に良い事があると言われてます。

ご利益は「手足の無病息災、手足を使う車の運転、手足を使う運動、手足を使う作業、手足の美容、手足の病気平癒、手足を使う芸術事、手足を使う建築 等々」限りがありません。

又、足手荒神(甲斐宗立)の父である甲斐宗運は戦国時代において知略を使い生涯不敗の名将だったと讃えられてます。戦国時代に名高い名武将達(大友家、龍造寺家、島津家)の草刈り場だった肥後(熊本)において存命のうちは肥後に入らせる事は無かったと言われてます。

甲斐宗運のご利益は「勝負事、厄除け、勉学 等々」です。


手足に関わる諸祈願、勝負を賭けたい時のご祈願等々、誠心誠意ご奉仕させていただきます。

連絡先はTEL FAX 096-237-2082 足手荒神社務所
公式サイト 足手荒神(甲斐神社)

2016年11月11日

熊本地震 公費解体

熊本地震にて母親の家兼参集所が大規模半壊となりました。

大規模半壊です、人は住めません、修理するよりも建て直したほうが安い
との見積もりです。

火曜より公費解体が始まりました。
解体が始まる前がこれです。
p2.jpg
画像では分かりにくいのですが建物が傾いてます。
そしてあらゆる建具、サッシが動きません。

これが解体途中です
p1.jpg
テラスは自力で外しました。

木土台ほぞ穴から抜けた柱
p3.jpg
強震度の突き上げで恐らく外れたものだと思います。
手抜きなのか柱と土台を緊結する金具が付いてません。

しかし、参集所が無くなるのは痛いです・・・

倒壊した神社の立て直しが先ですし、頭が痛い・・・


手足の神様 足手荒神
http://ashitekoujin.com/


人気ブログランキングへ




posted by seigo at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177627272

この記事へのトラックバック